看板投票システムについて

当ウェブサイトは各事業者ページに、ユーザーによる看板への投票システムを備えています。是非お気に入りの看板を見つけて投票してみてください。

pointを+1する

公式facebook

  1. 京都かんばんねっと
  2. 事業者の方へ
  3. 補助金制度のご紹介
  4. 補助金制度Q&A

補助金制度Q&A

補助金制度Q&A

リニューアルした「京都市広告景観づくり補助金交付制度」について,よくある質問等をQ&A形式でご紹介します。

 

【京都にふさわしい屋外広告物編】

 現在設置している広告物は,京都市の許可を受けており,デザインも優れていると思われますが,この広告物に対して補助金の交付を受けることができますか?

A 補助金を受けることはできません。
  補助金制度の対象となる広告物は,これから新たに設置されようとするもので,デザインが優れているものが対象となります。
  既に設置している広告物は補助の対象外となります。

 

 現在設置している広告物が京都市の基準に適合していないため,撤去しようと考えている。その撤去費用について,補助金の交付を受けることができますか?

A 撤去費用は補助金の対象にはなりません。

 

 現在設置している広告物は,京都市の基準に適合していないため,基準に適合するよう色・面積等を変更しようと考えています。
 京都市の基準に適合した広告物に変更するので,デザインも優れていると思います。この変更に伴う改修費用について補助金の交付を受けることができますか?

A 単に京都市の基準に適合させるだけでは,優れたデザインだと判断されるわけではありません。
  京都市の基準に適合し,かつ,それに加えて優れたデザインのものに改修する必要があります。

 

 優良性の基準はなんですか?

A 1.広告物が設置される建物の構造や外観,外壁の材質等と調和したデザインであるか
  2.形態やデザイン,材質が適正に組み合わされ,広告物が良好な景観形成の対象となるか
  3.広告物が周囲の風情と調和し,風情を向上させるものか
  を主な着眼点として優良性を判断しています。

 

 和風の広告物でなければ補助の対象になりにくいのですか?

A 和風だけでなく洋風の広告物であっても,デザインが優れ,設置する建物や周囲の景観に調和していれば補助の対象となります。

 

 事前協議において,デザイン案を1から考えてもらうこともできるのですか?

A 1からデザイン案を考案することはできません。
  デザイン案は,申請しようとされる方に考案していただく必要があります。

 

 新たに優れたデザインの広告物を設置する予定ですが,現在その広告物を設置しようとする建物に,許可申請をしていない広告物や,京都市の基準に適合していない広告物が設置されています。このような場合でも,補助金の交付を受けることができますか?

A 他に基準に適合していない広告物が存在する場合は,原則として,補助金申請をする前に,それらの広告物を基準に適合していただく必要があります。
  ただし,補助対象となる広告物を設置すると同時に,基準に適合していない広告物を基準に適合させることを,あらかじめ誓約していただく場合は補助金の交付が可能となる場合があります。

 

【京都にふさわしい屋外広告物:のれん・ちょうちん編】

 現在設置しているのれんやちょうちんを付替えたいのですが,補助金の交付を受けることができますか?

A 補助金制度は,京都にふさわしい広告物の普及を図るための制度ですので,原則として,付替えは補助の対象にはなりません。
  ただし,意匠の変更を伴い,かつ,「ほんまもん」に変更する場合は,補助の対象となります。

 

 催事等,一時的に設置するちょうちん・のれんは,補助金の対象になりますか?

A 補助金の対象にはなりません。
  常時使用するものであることが必要です。

 

 自宅用の飾りでも,補助金の交付を受けることができますか?

A できません。
  店名,屋号その他のものを表示する営業用の看板として設置するものが対象になります。

 

 現在既にのれんやちょうちんを設置しているのですが,申請に当たり注意することはありますか?

A のれんやちょうちん等の簡易に取り外しができる広告物については,敷地内で合計2㎡以下であれば許可は不要になりますが,補助金で追加して設置することで2㎡を超過する場合は,許可が必要となります。
  その場合,3カ月ごとに許可申請が必要になり,申請ごとに審査手数料が発生しますのでご注意ください。

 

 季節ごとに設置できるよう,複数ののれん・ちょうちんを作りたいと考えています。補助金の交付を受けることはできますか?(例:春用,夏用,秋用など)

A 同じ場所に設置するものを複数申請することはできません。1年を通して使用できるものを申請してください。
  なお,1店舗につき,申請は1回限りです。

 

【手続編】

 現在建物に広告物を設置しているのですが,補助金の申請に当たり注意することはありますか?

A 既に広告物を設置されている場合は,新たに設置する広告物だけでなく,既存の広告物についても,屋外広告物条例に適合している必要があります。適合していないものがある場合には,原則として,補助金申請をする前に,基準に適合するよう是正していただかなくてはなりません。

 

 補助金申請の事前相談をしたいのですが,まず,何をすればよいのですか?

A 広告景観づくり推進室に事前相談していただく必要があります。
  1.付近見取図
  2.広告物を設置する建物の立面図(写真等に寸法を記載したものも可)
  3.広告物の意匠図(カラー)
  4.広告物を設置する建物周辺の写真
  を持って,ご相談ください。

  • 京都市情報館
  • 京都観光Navi
  • 歩くまち京都
  • 京広美ホームページ
  • 公益社団法人京都デザイン協会
京都市 都市計画局 広告景観づくり推進室
〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル10階
TEL:075-708-7690