看板投票システムについて

当ウェブサイトは各事業者ページに、ユーザーによる看板への投票システムを備えています。是非お気に入りの看板を見つけて投票してみてください。

pointを+1する

公式facebook

  1. 京都かんばんねっと
  2. 事業者の方へ
  3. 補助金制度のご紹介

補助金制度のご紹介

補助金制度がリニューアルしました!!
優れたデザインの看板に加え,京都にふさわしいのれん・ちょうちんについても補助金を交付しています!

京都市では,京都にふさわしい広告物の普及を促進し,広告景観を更に向上させるため,屋外広告物の設置・設計等に係る費用の一部を補助する「京都市広告景観づくり補助金交付制度」を設けています。

 Ⅰ 京都にふさわしい屋外広告物
   ○ 補助額は最大50万円(設置費用の1/3~2/3の金額)
 Ⅱ 京都にふさわしい屋外広告物:のれん・ちょうちん
   ○ のれん・ちょうちんについては,1個につき最大10万円
  (「ほんまもん」は設置費用の9/10,その他は設置費用の2/3の金額)
  ※ 本制度における「ほんまもん」とは,京都で育まれた伝統的な
   技術・技法により,京都市内で,手作業で製造等されたもの。

  Ⅰ,Ⅱの補助額の合計が最大50万円

 

※申請の前に事前相談が必要です!!
 設置する予定の広告物のデザイン,実際の建物の立面図や写真等を
 持参のうえ,広告景観づくり推進室にご相談ください。

 

事前相談窓口

京都市 広告景観づくり推進室 審査担当
TEL:075-708-7690

補助金制度の詳細はこちら

補助金制度Q&A

「みやこ杣木」利用に関する詳細はこちら

過去の補助金実績例

店名 旅館力彌
施主 有限会社料理旅館力彌
所在地 東山区高台寺下河原町
施工者 株式会社コダマ製作所

補助した看板について

看板の設置場所は高台寺や石塀小路など、歴史的な建築物が並び、観光客も多く訪れる地区にありますが、伝統的な工法、材料、意匠で作られた銅製の行灯が周囲の景観と調和するだけでなく、和の風情を高める事に成功しています。

店名 八百一本館
施主 株式会社セントラルフルーツ
所在地 中京区東洞院三条下る三文字町

補助した看板について

全国の百貨店に展開してきた青果専門店の本館を新たに建設するにあたり、屋号「京都八百一」の屋外広告物を設置したものですが、新たに建設するスタイリッシュな建物にシンプルでありながらもセンスのある屋号を取り付けることで、建物全体が上品なものとなっています。

店名 Cafe 花うさぎ
施主 大前 正治
所在地 左京区銀閣寺町
設計者及び施工者 株式会社ボウスイシステム

補助した看板について

喫茶店を営んでいる建築物を和風にリニューアルするに当たり、「和」を取り入れた看板にしたいと考え、瓦の素材を用いたデザインの看板を設置し、和風の趣を持たせることに成功されています。
また、外塀の店名プレートは、リニューアルした建築物にミスマッチとならぬよう、また周辺の町並みの景観に配慮し、「しゃく銅ブロンズ」仕上げとし、見る者に温かみを感じさせる看板になっています。

店名 京都糸屋ホテル
施主 株式会社京都糸文
所在地 下京区烏丸松原上る薬師前町
設計者 株式会社カフェ
施工者 内田建設株式会社

補助した看板について

糸を使用した商品の生産をしている株式会社糸文が始めたホテルであるため、糸屋の『I』とホテルの『H』をモチーフにし、古くから利用されている糸巻きの器具からのインスピレーションをプラスしたロゴマークにされています。
また、看板については周りの景観を損ねないよう光の質で繊細さ優美さを表現し、建物の一部としてみせることで周囲との調和を図ることに成功しています。

店名 魚浅井
施主 浅井 康博
所在地 京都市上京区硯屋町
施工者 有限会社日光

補助した看板について

 平成23年に町家の建物の外観を改修したため、その外観に合った吊り下げ型の木製看板を新たに設置したものですが、デザインについては、江戸時代によく使われていた「○○あります」の「ます」の部分を文字ではなく、升の絵に変えるという遊び心を取り入れるなど、昔の古き良き時代の町家の雰囲気が感じられる看板となっています。

店名 株式会社タカキュー
施主 株式会社タカキュー
所在地 下京区四条通柳馬場西入立売中之町
設計者 大昌工芸株式会社
施工者 有限会社ワイズ

補助した看板について

紳士服や婦人服の販売などで全国に展開している株式会社タカキューが京都の中心部である四条烏丸に新しくお店をオープンするために設置した看板ですが、京都の町並みに調和させるとともに清潔感を与える看板とするために漆喰風塗装の白色をベースに黒色の箱文字サインでデザインされています。
また、看板の枠と文字部分に間接光を内包させることにより、臨場感のある演出に成功されています。

店名 IL LAMPO
所在地 京都市中京区恵美須町

補助した看板について

今回看板を設置した店舗は2007年の6月に開店されたイタリアンバールですが、もともとの看板が老朽化したため、新たに看板を設置されました。
新しく設置した看板はイタリアンバールにちなんで中世ヴェネツィア共和国の国旗を参考にデザインされたものです。洗練されたデザインはもちろんのこと台座についても桧の角材を1枚1枚繋ぎ合わせて製作されるなど全体としてもきめ細かな工夫が施されており、見る人を魅了する仕上げとなっています。
また、当該店舗については、「コーヒーからワインまで気軽にお立ち寄り頂けるお店にしたい」との店主の思いから人々を温かく迎え入れられるよう看板の台座をふっくらとした立体感のあるものとしています。

店名 株式会社丸三仏壇店
施主 株式会社丸三仏壇店
所在地 京都市下京区正面通油小路西入珠数屋町
企画設計 野口建設株式会社
施工者 株式会社アドエース

補助した看板について

設置する場所が西本願寺の門前に位置し、仏具屋が立ち並んでいる通りになるため、京都の御仏壇・御仏具屋のイメージを損なわせることがないよう、たくさんの広告物を設置するのではなく、銅製の看板と庇看板の2つの看板のみが設置されています。
なお、庇看板の素材については、西本願寺の本堂や入り口正面上部で実際に使用している額縁を加工し、ベニ松や本漆、金箔といった京仏具に用いられる材料を使用することで、御仏壇屋らしい風格のある意匠にされています。

店名 京都府行政書士会
所在地 京都市南区東九条南河辺町
企画設計 野口建設株式会社
施工者 辻川金属工芸

補助した看板について

近代的な中にも古都にマッチする和風感覚を意識した会館を設置したいとの思いから建物については、全体の色調を黒やベージュなど落ち着いた色にしたうえで、ベランダには黒を基調としたベンガラ格子が設けられています。
看板については、その外観のイメージを損なわないように、玄関入口に会館名称のみの看板と会館前のテラスに和風の掲示板型看板が設置されました。
今回設置された広告物については、建物の外観と屋外広告物とを一体として企画することで、まとまりのある外観を作り上げることに成功されています。

店名 京昆布
所在地 京都市北区紫野雲林院町
設計者及び施工者 工房はんどめいど

補助した看板について

伝統的な京昆布を販売するお店を新しくオープンするために、新たに看板を設置したものですが、京都の伝統的な雰囲気を醸し出すため、建物全体を純和風の外観に変更し、看板についてもその外観に見合うよう木製看板と軒行灯が設置されました。看板を設置した建物の特徴としては、開口部が広く、店内が見渡せる状況となっており、多数の商品が外から見えることから、必要最小限の看板の数と面積とすることで全体としてまとまりのある外観とすることに成功されています。

店名 京都銀行 金閣寺支店
施主 株式会社 京都銀行
所在地 京都市北区衣笠北天神森町
設計者及び施工者 株式会社 西田亀

補助した看板について

設置場所が金閣寺界隈に位置していることから、建物を和風にし、京都らしさを演出されています。広告物についても、切妻状の屋根を付けた一本支柱型の看板や自然材を使用した木製看板にすることで京都らしさが演出されています。今回設置された広告物については、建物と一体で和テイストの仕上がりにすることで、周囲の風情と調和するだけでなく、良好な景観形成に寄与するデザインになっています。

 
 
 
 

 

  • 京都市情報館
  • 京都観光Navi
  • 歩くまち京都
  • 京広美ホームページ
  • 公益社団法人京都デザイン協会
京都市 都市計画局 広告景観づくり推進室
〒604-8101 京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 京都朝日ビル10階
TEL:075-708-7690